読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫になって20年以上。生活や子育てその他つらつら考えたことを。

30歳になるまでに会社を辞める(1)

 ※すべて、今から20~30年前の話ですから念のため。

 

nshufu.hatenablog.com

こんなわけで「30になる前に会社を辞める」なんていう目標を、自分の中で立ててしまいました。25歳ぐらいじゃなかったかと思います(よく憶えてない)。

 

で、じゃあ何をしようかと考えましたが、結構「脱サラ」(これって死語?)後によくありそうな仕事を選んでしまいました。

 

具体的な仕事が何かは書きません。30年近く前の話を読んでもらっても、何の参考にもならないでしょうからね。

 

その仕事をするための準備を25の頃から始めたんですが、その時に役に立ったのが、入社1年目に貯金をはたいて買ってあったパソコン。

 

今じゃパソコン持ってるのなんか当たり前でしょ?

でも、私がパソコンを買った入社1年目の当時は、かなり珍しかったんですよ。

男女合わせて60~70人だった勤務先事業所でも、パソコン持ってたのは、私のほかは1人だけでした。

 

当時、パソコンと言えば…

NECPC-9801か、マックか。

X68000なんていうのもありましたね…ちょっと惹かれましたが)

 

ただ、マックを買うには100万必要だったので、さすがにあきらめました。

で、PC-9801VM21というのを買いました。当時はディスプレイが別売りだったので、テレビチューナー付きでドットピッチが細かくて画面がきれいな、ちょっといいディスプレイも。

合わせて約40万!当時の給料の手取り2ヶ月半を投資したわけです。

 

もともと金を使わない性格に加えて田舎暮らしで遊ぶところもないし、寮だったので家賃も食費も全然かからなかったから貯金できたんですけどね。

 

でもやっぱり20代のうちは、自分に投資するのは大切ですよ。私もそんな当時珍しいことをやっていたおかげで、会社を辞めるのに役立ったんですから。

 

そのPC-9801VM21、本体だけで30万ぐらいした計算ですが、今ならどんなすごいゲーミングマシンが買えるかって値段ですよね。

ではそのスペック。

 

CPU:NEC V30(確か8MHzと10MHzの切り替え式) 「V30」ってCPUの名前です。なんと、いろんなメーカーがCPUを作ってる時代でした。

メインメモリ:実装可能な640KBの上限まで、最初からフルに積んであった!

ドライブ:1.2MBの5インチ2HDフロッピーが使えるフロッピーディスクドライブが2台!640KBの2DDフロッピーより容量がデカい!

ハードディスク:そんなもの付いてません!

 

ディスプレイも、14インチのCRTディスプレイが10万!(ふつうのはもっと安かったけど)

 

……昔話しててもしょうがないですね。そんなのどかな時代でした。

 

繰り返しになりますが、若いうちに自分に投資することは大切です、きっと。

 

 

 

 

広告を非表示にする