読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫になって20年以上。生活や子育てその他つらつら考えたことを。

『マンガでわかるオトコの子の「性」』。男の子が小学校高学年になったら用意し、渡すタイミングを計るといいかも。

先日のNHK Eテレ「ウワサの保護者会」を見て、忘れていたことを思い出したような気持ちになりました。 nshufu.hatenablog.com そうだよなあ。こういうことってホントに大切。知らんぷりしてちゃいけない。 それでさっそくamazonを検索し、番組にも出演してい…

NHK Eテレ「ウワサの保護者会」、テーマは「母たち困惑! 男子の性教育」でした。

世のおとうさん・おかあさん、見逃した方は再放送を見た方がいいです。 再放送は3月18日(土)昼。 www4.nhk.or.jp 出演は「尾木ママ」こと法政大学教授の尾木直樹さん、性教育研究者(元高校保健体育教諭、元一橋大・津田塾大講師)の村瀬幸浩さん、視聴者…

抽象概念のつまづきの話。

おととい話題になったツイート。 小1の時に1+1がどうして2になるのかわからなくて、強迫神経症になった話の漫画です。ギャグみたいだけど当時はほんっとにつらかった。この時、私に自信と「忘れてもいい」「間違ってもいい」を教えてくれた先生には今で…

子どもに好奇心を持たせることはできるのか。

今日はこんな記事を見ました。 blog.tinect.jp 読んで思ったことを。 興味を持つことができるかどうか。疑問を持つことができるかどうか。 そして、それを解決しようとして人に聞いたり自分で調べたりできるかどうか。 この違いはとても大きいと思います。 …

もう春の足音が。草花も活動を始めています。

3月。季節はだんだん春ですね。 (花粉症の方は大変だと思います……) 朝日の角度が変わり、日没が遅くなり。 最低気温が下がらなくなり、日中の日差しが温かくなり。 いろいろなところで春を感じます。 草花も動き始めています。 早春といえばやはりこれ、オ…

昔、子どもが車のボディに落書きした話。それも石でガリガリ!

なぜかふと、15年以上昔のことを思い出しました。 季節は3月下旬。天気のいい土曜日のこと。 その日、午前中は保育園で卒園式があり、私は保護者会の役目で保育園に行っていました。子どもは、土曜休みの妻と家で過ごしていました。 卒園式が終わり、昼前に…

『じゃあじゃあびりびり』。子どもが赤ん坊のころ読んだなあ。

今日はこんなニュースが。 www.asahi.com 『じゃあじゃあびりびり』には,子どもが小さいころ(というよりも赤ん坊のころ)お世話になりました。たまたま知人からお古をもらったんです。 現物を探したんですが,見当たりません。きっとボロボロになって処分…

子どもの病気や健診結果,ちゃんと母子手帳に記録しておこう。必要になるのは10年も20年も後だから。

年度末ですが,末っ子の学校で新年度に配られるようなプリントが配られたようです。 「心臓病調査票」(下は記入例) 心臓の検査は,小学校で2回,中学校で1回,高校で1回? あると思います。 もらったプリントには即,記入する主義。 さあ記入しよう。 "「心…

NHK Eテレ「オイコノミア」、「特技を生かそう!兄弟姉妹の経済学」。

2月15日放送のNHK Eテレ「オイコノミア」は、「兄弟姉妹の経済学」でした。 出演はいつもの大阪大学社会経済学研究所教授大竹文雄さん、又吉直樹さん、そしてゲストの中川家のお二人。姉妹がやっている飲み屋「だるま」での収録です。 姉がいる男性はやさし…

「一姫二太郎」。長男が小さかった頃のこと。

「一姫二太郎」って言いますよね。 最初の子は女の子,2人目が男の子の方が育てやすいこと。 (「女の子が1人,男の子が2人」っていう意味じゃないですよ~) (ついつい「3なすび」と続けたくなってしまう……) ウチは最初の子どもが男。そのせいかどうかは…

2月になると思い出す、夕方の保育園お迎え。

2月になり、日の入りがはっきり遅くなって、夕方明るい時間が延びました。 毎年この時期になると思い出します。 保育園のお迎えを。 保育園の日課は、だいたい夕方5時で終わります。末っ子が卒園したのがもう10年も前なのでよく覚えていませんが、「せんせい…

しまむらのスクールワイシャツ,安くて助かってます。

高校生の末っ子。学生服で毎日通学しています。 そんな毎日の必需品,白いワイシャツ。 ところが先日,気がついてしまいました……。 襟がボロボロ! いや,毎日洗濯してますから,もちろん知ってましたよ……。 目をつぶって見なかったことにしてきましたが,そ…

絵本『めの まど あけろ』。言葉とリズム,膨らむイメージ。

今日は,絵本『めの まど あけろ』(福音館書店,文:谷川修太郎,絵:長新太)について。 (やっぱり日に焼けてる……) 朝起きてから夜寝るまでの1日のいろいろな場面が,谷川俊太郎の11編の詩と長新太の絵になっています。 「めのまどあけろ おひさままって…

成人式,住民票,選挙権。

昨日は成人の日でしたね。 私はちょっと遠出しましたが,外出先のあちこちの駅で振り袖の女の子やスーツ姿の集団をみかけました。 Photo by 写真素材 足成 ちょうどそんなこともあり外出先で話題になったんですが, 「えっ,住民票移しちゃったの?」(下宿し…

絵本『しょうぼうじどうしゃ じぷた』で,なぜか泣ける私。

※個人の感想です笑。 福音館書店の『しょうぼうじどうしゃ じぷた』,絵本の古典ですね。 (日に焼けちゃってる……) 長男か長女が生まれたときに,義姉からいただきました。 大きなはしご車や高圧車,救急車が子どもたちの人気を集めている脇で,注目されず…

子どものおこづかい,子どもの「必要経費」。

子どものおこづかい,皆さんはどうしていますか。 金額は? 渡し方は? 使いみちは? 家庭によって,いろいろな考え方があると思います。 ウチは毎月定額方式。 金額についてはおくとして。 渡す方法は, 毎月定額を渡す。 必要なときその都度渡す。 の2通りぐ…

あれも欲しい,これも欲しいという子。欲しいものが何もないという子。

子どものお年玉,自由に使わせるべき? お金の使い方を教えるべき? 預金させるべき? いろいろ悩ましい時期かもしれません。 でも,ウチの場合はちょっと変わっていました。 欲しいものが普通にある場合。 長女は,欲しいものが普通にある子だったので(本やマ…

子どものお年玉,どうしましょう? ウチではこうしていました。

この時期,子どもがもらったお年玉をどうすべきかが毎年のように話題になりますね。 去年(……じゃなかった,もう3年前か!)ネットを賑わした記事に,こんなものがありました。 d.hatena.ne.jp 年齢とともに,金額の相対的価値は下がっていく。 大人の場合,…

子どもは、親に育ててもらったことに特別な「恩」を感じなくてもいい。

家族について考える機会も多い、年末年始。 昨年末にはこんな記事が。 wotopi.jp 全くその通りです。 ステレオタイプな親子ゲンカで、 「一体ここまで誰に育ててもらったと思ってるんだ!!」 「産んでくれなんて頼んでねえよ!!」 なんていうやりとりがあ…

新年なので、やはり目標を立てよう。それも期限を決めて。

あけましておめでとうございます。 お正月。家族でおせちを囲んで、お雑煮を食べて、お年玉を渡して。 家族そろって記念撮影をするのも、ウチでは恒例になっています。 そんなとき、子どもに向かって「今年の目標は?」なんて尋ねることもあるのではないでし…

家庭で子どもと手軽に餅つきを、『ばばばあちゃんのおもちつき』で。

いよいよ年末です。 おもち、みなさんはどうしていますか? ウチではいつも、正月以降はパック詰めされた切り餅で済ましてしまっていますが、子どもが小さかったころは、年末に毎年「もちつき」をしていました。 それって、もちつき機で? それとも、パン焼き…

末っ子が、高校の家庭科の実習でケーキを作ってきました。

昨日は、一足早くクリスマスケーキを食べました。 上の方に、何かもわもわしたものが写っていますが…… これ、高校生の息子が家庭科の授業で作ったケーキなんですよ。 じゃーん。(背景がウルサイですが……) もちろん、作ったとは言っても、出来合いのスポン…

クリスマスケーキは子どもにデコレーションさせよう。

もうすぐクリスマス。 「クリスマスのごちそう」、どんなメニューにしますか? クリスマスケーキはどうしましょうか。 有名ケーキ店、あるいは近所のおいしいケーキ屋さんもいいかもしれません。 でも。 お子さんがいるなら、子どもにデコレーションさせてみ…

子どもの成長を感じた、特にうれしかったこと3つ。

長男・長女(どっちも大学生)、次男(高校生)。みんなしっかり育ってくれています。 子どもが大きくなったとき、うれしかったことがいろいろありました。 そのうち3つを書いてみます。 自分の世界を、自分で持つようになった。 私が教えたものでない自分の…

NHK「おはよう日本」で「イクメンブルー」の話題が。

今朝(2016年11月30日)のNHK「おはよう日本」で、「イクメンブルー」が取り上げられていました。 イクメンブルー?? うーん、何かを「これは新しいかも!」みたいにことさらに取り上げてネーミングするのは、いかがなものでしょうか…。 www.nhk.or.jp おおざ…

ハンバート ハンバートの「ぼくのお日さま」という曲。吃音(どもり)のある人の気持ち。

今日はちょっといつもと違う感じの記事を。 2016年11月23日放送のNHK Eテレ「オイコノミア」を見ていたら、番組の中でハンバート ハンバートというデュオのミニライブがあったんです。 nshufu.hatenablog.com 1曲だけだったんですが、その「ぼくのお日さま」…

学校卒業後も親と同居している若い皆さん、その環境で大丈夫ですか。

今日はこんな記事を見かけました。 wotopi.jp 就職後も子どもが同居している理由は、 「子どもが出て行かないから」 「就職したからと言って家を出る必要がないから」がいずれも約4割。 「子どもの経済面での不安があるから」が約3割。 「別居すると金銭的に…

子どもが小さいからまだこれはできない、もう少し大きくなったら……そう思っていると。

子どもがまだすごく小さいときには、家族でどこに出かけるにも何をするにもいろいろ大変だし、気を使いますよね。 (特にこれからの寒くなる季節、人混みに連れ出して病気でももらったら大変だし……)。 もう少し大きくなったら家族で○○に出かけよう、○○に旅…

子育てから解放されたらあれをしよう,これをしよう。……でもそれっていつのこと? そのとき自分はどうなってる?

前回の続きです。 nshufu.hatenablog.com 「子育て期間」,いったい何年? 子育て期間,兄弟がいるとそれだけ長くなります。 ウチの場合,一番上から一番下まで6歳差なので,長男が生まれてから,末っ子の中学卒業までの期間として考えると21年!高校卒業まで…

「子育てなんてほんの短い期間。だから我慢すべき」……?

以前,こんな記事を書きました。 nshufu.hatenablog.com 「子どもに食事を用意するために自分の時間がままならない,予定が立たない」っていう話でしたが,これは自分が好きでやってることだからいいんです。 外からは言われたくない。 でも,同じことを他人…

チューリップ球根の植え付け時期です。昔,失敗しました。

春の花っていいですよね。 桜はもちろんですが,やっぱりチューリップ。いかにも新学期という感じがしませんか? Photo by 写真素材 足成 そんなチューリップの植え付け,そろそろ時期が終わります。 やろうとしていた方はお早めに! 園芸って計画性が要りま…

手をかける、目をかける、気にかける子育て。

睡眠障害かと疑うほど睡眠時間が不規則で長い息子ですが、今朝は朝早く、なんと8時に起きました。おかげで朝食・昼食の準備や片付けもスムーズに進み、外出することもできました。 nshufu.hatenablog.com 上の記事で書いた通り、私は「子どもの食事の場には…

『ちからたろう』と無償の愛,待つ子育て,親バカ。

今朝の記事を書いていたら,なぜか『ちからたろう』を思い出しました。 誰でもよく知っている昔話です。 ちからたろう (むかしむかし絵本 (5)) 作者: いまえよしとも 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 1967/06 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 5回 …

子どもをほめて育てるかどうか。初心者は,まずは「すごいっ!」でもいいんじゃないかな。

子どもをほめて育てるかどうか,ときどき話題になりますね。 アドラー心理学の関係もあるようです。 たとえばこちら。 best-times.jpあるいはこちらにも。 zasshi.news.yahoo.co.jp 子どもをほめない方がいい? 上の2つの記事ではどちらも「ほめない方がいい…

生活時間がどこまで自分の思い通りになるか,という話。

昨日話題になった記事がありました。 blog.tinect.jp 「忙しいかどうか」だけじゃなく「自分でどうにかできるかどうか」も重要,ということですね。 というわけで,卑近な例のお話を。 週末や長期の休み(夏休みなど)って,子どもが家に居るだけで疲れるん…

「スーパーせんせい」,復活!

前にこんな記事を書きました。 nshufu.hatenablog.com そうしたら,「スーパーせんせい」を使って楽しそうにテスト勉強をしている私と息子を見た妻が,「スクリーン変えれば?」と,交換用スクリーンを買ってくれました。 もう廃番になっているのか,amazonで…

小さな庭の草むしりでよく思う、自然の驚異/脅威と、豊かさ。

久しぶりに時間ができたので、小さな庭の草むしり。 8月に一度やったんですが、目に余るほどになっていたんです。 でも、やるたびに思います。 ベタですが、自然ってすごいな、と。 1、2時間やるだけで雑草やら剪定枝やらが山のようになるんですが、一見なに…

高学歴だと幸せなのか、選択肢が増えるのか。レールが違うだけでは?

ツイッターやブログ上で、学歴に関する話がちょっとあったみたいですね。 下も、そんな流れを受けての記事だと思います。 blog.tinect.jp 人付き合いが全くないのでかなり偏った印象だとは思いますが、私が住んでいるような地方都市だと、いちばん楽しく暮ら…

ウチで一番活躍したおもちゃは、やっぱり「スーパーせんせい」だと思う。

今日は、タイトルに書いたことが全てです笑。 ウチの現在のスーパーせんせい。もうスクリーンがキズだらけです。 (スクリーンの黒くなっているところ、もう消えないんです) これは20年近く使っているかもしれません。 これ以外にも、もらったものが2つほど…

おとうさん・おかあさん(自分たち)の呼ばせ方、子どもの名前の呼び方。

こんな記事を読みました。 www.johsblog.netうんうん。まったく同感です。 子どもに自分達を「パパ」とか「ママ」とか呼ばせていると、将来本人が困りますよ。女の子なら大丈夫なのかもしれませんが、男は確実に困ります。 johさんもそうだったみたいですが…

痛ましい,プール飛び込み事故。

こんな痛ましい事故があったようですね。 news.tbs.co.jp 下記記事によれば,今回の件では,デッキブラシを飛び越えるようにわざわざ高く飛び込むような指導がなされていたとか。 bylines.news.yahoo.co.jp 私が子どもの頃は,小学校でも特に指導もないまま…

子どもについ怒鳴っちゃった……どうしよう?

さすがに末っ子が高校生にもなると、タイトルのようなことはもうありませんが。 昔は……白状すると、結構ありました。 自分では「叱る」つもりでも、実際には「怒鳴る」「怒る」「キレる」でしたね。 本当に、こういうのって虐待と紙一重。危ないです。 怒鳴…

成人式の不思議(振り袖,出身中学校)。

娘が再来年の1月に成人式です。 長男のときは男だったので何もなかったんですが,娘の順番になって初めて知りました。 振り袖レンタルのダイレクトメールがものすごいんですよ。 大量に送られてきます。高校卒業前からです。つまり,成人式の2年以上前からで…

子どもって,何気ないことを何十年も覚えている。

タイトルの「何十年も」っていうのは自分のことですけどね。 昨日,娘が十年以上前のほんのささいなことを覚えていて当然のように話したので,ちょっと驚きました。 帰省している娘がちょっとした用事で,弁当を持って出かけることになったんですよ。 でも,…

乳歯が抜けて永久歯が生えたのに…えっ,また別の歯が生えてきた? 「過剰歯」の話。

長男が小学校6年のときです。 歯列矯正が順調に進んでいましたが,あるとき,上の前歯(永久歯)の後ろから「何か」が生えてきました。 うわ,別の歯? 永久歯が前後に重なってるのかな? というわけで矯正の先生に相談。 (長女のように,歯並びが悪くて隣の…

歯医者で子どもの将来の歯並びがわかった話(それで歯列矯正を始めました)。

子どもがまだまだ小さかった,今から十数年前。 子どもの虫歯は何としても避けたいと思い,まだ乳歯ばかりの保育園児の頃に近所の歯科医院に連れて行って,シーラントをやったんですよ。 ※シーラントをやるかどうかについては,効果あり/不必要/有害などいろ…

進路・将来を自分で選ぶ/選ばせること。人生を自分で引き受けられるようにするために。

こんな記事がありました。 blog.tinect.jp また、以前ネットのどこかで「子どもが芸術系大学に行きたいと思ったら行かせた方がいい。そうでないと、いったん入った他の大学を中退して芸術系大学を受け直したり、社会人になってからまた受け直したりすること…

家族写真の整理には、昔ながらの「紙のアルバム」をおすすめしたい。

みなさん、写真の整理ってどうしていますか? 結婚し、さらに子どもが生まれたりすると、写真を撮る機会がすごく増えますよね。 まして今はデジカメ、スマホでいくらでも撮影できちゃいますから。 (ウチの長男・長女が生まれた頃は、まだフィルムカメラが普…

人間は100%死ぬ。どうやって死ぬかを見せるのが,親の最後の務めだと思う。

とても気になった記事です。 blog.tinect.jpこれ,私も以前から考えていることです。 誰でも,100%,絶対に死ぬっていうことを,もしかしたら忘れていないでしょうか? 自分がいつかは必ず死ぬっていうことを,意識の外に追いやっていないでしょうか。 「ぽっ…

夏の終わり,虫の声に耳をすまして。

7月に上旬にヒグラシが鳴き,アブラゼミやミンミンゼミが鳴きだしたと思ったら,8月上旬にはもうツクツクボウシが鳴き出して,もう8月も下旬(ウチのあたりにはクマゼミはいません)。 暗くなると,もう秋の虫たちが一斉に鳴きだしています。 みなさんは,虫…